旧異記

ススキ

ススキはイネ科ススキ属の植物です。稲科という事は「だいたい食べられるはず」という事ですね(?)。

実際のところ天ぷらにして食べられるという話をどこかで聞いた覚えがあり、色々調べたのですが毒は無さそうだったので天ぷらにして食べてみました。ススキには種類が色々ありますが、とりあえず毒は無いようです。

すすきの天ぷら

  1. 収穫:穂に実が付いているモノで、綿が少ない状態で採取します。綺麗な方が良いので道路などから離れた場所で採取しましょう。
  2. 虫出し:ススキを塩湯に30分ほど浸しておきます。虫を取るためです。
  3. 洗浄:食器洗い洗剤でススキを洗います。根本から穂先に向けて優しく手で洗いましょう。
  4. 乾燥:キッチンペーパーで水気をよく吸い取り乾燥させます。
  5. 天ぷら:普通の天ぷら同様、天ぷら粉をつけて揚げます。茎を持って油に入れると良いです。ススキは長いので、フライパン等に油を入れてやるとやりやすいです。
  6. 実食:塩か汁をつけて食べます。香ばしくてそこそこ美味しいですが、根本の方は硬いし、進んで食べるようなもんでもないです。

関連リンク


更新日時:2015/04/21 07:19 閲覧数:14